花咲く桃源郷フンザへ
カラコルムの山旅
2020年3月~4月出発

 






























 


 
 














































 
杏子や桃の花咲くフンザと高峰密集地グレート・カラコルムを仰望する
花咲く桃源郷フンザとグレート・カラコルム展望ハイキング 10日間
発着地:東京・大阪・名古屋(福岡発着はお問合せください)
3 / 27(金)〜 4 /   5(日)
¥356,000
4 /  3 (金)〜 4 / 12(日)
¥356,000
<おすすめポイント>
“中央アジアの屋根”カラコルム山脈は、世界第2の高峰K2をはじめ8,000m峰が4座、7,000m峰は実に60座以上もある白い巨峰群が連なる世界です。桃源郷と称されるフンザは、長寿のエリアとしても知られており、雪山に囲まれながら華やかな風景が広がります。パスー氷河周辺では名峰を望みながらのハイキングを楽しみます。
 
グルキン付近からのトポップダン(6,106m)とボリット・レイク

 
フンザに3連泊して、春のフンザを満喫する
みなみらんぼうさんと中村みつおさんと行く
 春のフンザとグレート・カラコルム展望ハイキング 10日間

発着地:東京・大阪・名古屋(福岡発着はお問合せください)
3 / 20(金)〜 3 /  29(日)
¥370,000
<おすすめポイント>
昨年、読売新聞連載「みなみらんぼうの一歩二歩山歩」が、1,000回を迎え終了しました。みなみらんぼうさんが山の記事を執筆し、中村みつをさんがイラストを添え、コンビを組んで掲載してきました。みなみらんぼうさんは現在もテレビに出演されたり、俳句本を出版したりと活躍されています。中村みつをさんは「超低山シリーズ」が大人気で、イラストレーターとして山岳雑誌「岳人」の表紙も担当されています。ぜひこの機会にお二人と一緒に桃源郷「フンザ」を訪れてみませんか。

 
カラコルム・ハイウェイからのシスパーレ(左)、パスーピーク(右)とパスー氷河(中央)